式場の料金について

南多摩斎場とは

南多摩斎場は1975年11月に八王子市、町田市、多摩市、稲城市の4市が作った斎場です。1985年には日野市も組合に加わり、この5市で組合を運営しています。南多摩斎場は火葬場と葬儀などを行う式場が併設された施設です。斎場の周囲は雑木林があり、静かに故人との最後の別れをすることができます。京王相模原線南大沢駅からタクシーで所要時間5分の距離にあります。
火葬場の使用料は上記5市の住民が無料です。このほかの市区町村の住民は、年齢等によって異なります。具体的には、死胎・改葬および身体の一部は2万円、12歳未満3万円、12歳以上5万円です。火葬炉は台車式前室付き火葬炉で全部で12基あります。火葬所要時間は約1時間20分となっています。
現代の日本の火葬では燃料に天然ガスや重油、灯油を用いることが一般的です。当施設では燃料に灯油を用いています。斎場のほうは第一式場から第三式場までの3つの式場があります。第一式場は5市の住民が一回14万円、それ以外の市区町村住民が28万円です。第二、第三式場は5市の住民が一回5万円、それ以外の市区町村住民が10万円となっています。このほか、霊安室や待合室、売店などがあります。

南多摩斎場の施設について

南多摩斎場は東京都町田市上小山田町2147で操業している公立の火葬場で通夜や葬儀を行う斎場を併設した施設です。京王相模原線南大沢駅からタクシーで5分、JR横浜線相模原駅からタクシーで15分の場所にあります。運営は南多摩斎場組合が運営しており、この組合には八王子市、町田市、多摩市、稲城市、日野市の計5市が加盟しています。施設の管理者は町田市市長が兼任しています。
また、南多摩斎場の利用については、亡くなった本人がこの組合に加盟している5市の住民かそれ以外の自治体の住民かによって火葬の費用や式場の利用料に大きな差が生じます。仮に、5市の住民であれば火葬は無料で行ってもらえます。一方、その他の市区町村の住民であれば2万円から5万円の範囲で請求されます。
式場の利用についても、5市の住民であれば利用する式場に応じて5万円または14万円であるのに対して、その他の市区町村の住民であれば、倍の10万円から28万円となります。当施設の火葬炉は燃料に灯油を使用しており、全部で12基あります。また、亡くなった本人が5市の住民か否かで、火葬炉の使用できる時間帯やその時間帯に火葬してもらえる人数も異なります。

ご葬儀が初めての方でも大丈夫です。専任の有資格者「葬祭ディレクター」が親切丁寧にご対応いたします。 ご相談・お見積りも24時間・365日承ります。出張でのご相談も随時受付中です。 ご相談・お見積無料。東京(町田市、南多摩)・神奈川(相模原市中央区、南区、緑区、大和市)全域を24時間対応。 家族葬プランが18万円~。小規模のご葬儀に最適です。 生活保護受給者のご葬儀も承ります。自己負担0円。 火葬場併設の南多摩斎場「平安メモリアル」