小さな葬式を希望するなら

南多摩斎場を利用するメリット

誰かが亡くなったら葬儀屋に連絡を入れ、業者に病院か自宅まで来てもらう形式が一般的かと思います。そして、火葬場でお焚き上げをして頂き、葬儀屋で念仏というやり方が主流かもしれないです。南多摩斎場では葬儀屋と火葬場の仕組みが備わっているので、火葬のために何処かへ行く必要はありません。交通費と移動にかかる時間、この2つを削減できるのは魅力的な部分です。
南多摩斎場で行われる葬儀に初めて参列した際は、駐車場の広さにびっくりしたと思われます。駐車場は数十台分用意されているので、驚いても不思議ではないです。また、葬儀が行われる部屋を見た時は、椅子の数や式場内の広さに目を見張ったはずです。参列者が50人以上でも余裕で収容できるので、有名人や芸能人が亡くなった際にも利用されています。
沢山の人々が集まる所なので、トイレも複数用意してあります。施設内でお通夜をする時は、内部に更衣室やユニットバス、待合室などがあるので使わせてもらうと良いです。他にも働いている人達専用の部屋、霊安室などもあるので、部屋を間違えたりしないように注意しましょう。施設がある場所は、近くの駅から車で約10分以内で到着できるので、アクセスしやすさもメリットです。あと、施設の側にバス停もあるため、駅からバスに乗って施設の近くまで移動することもできます。

公営が魅力の南多摩斎場

公営であることから、民間が契約している斎場より安く済ませられます。南多摩斎場は組織市住民は無料で利用でき、多摩地域のほとんどに対応しています。故人とのお別れの儀式である火葬を円滑に執り行ってくれるので、近隣の方は南多摩斎場を候補に入れておくことが重要です。さらに葬儀まで行えることが南多摩斎場の魅力であり、各宗教に応じた祭壇が用意できます。
最安値は140000円からとなっており、必要なものは一式揃っています。小さな葬式を希望される方は、南多摩斎場へ問い合わせをすることが大事です。納得できるプランに申し込むことで、故人が喜べる葬式を実践できます。葬式のときに大事になる控室の利用料も近隣より安く抑えられており、和の雰囲気に重きを置いています。年配の方に好まれる工夫が網羅されているため、特に仏教式に定評があります。
葬儀社を決めるときはパンフレットを複数取り寄せることが基本になりますが、公営での施設がこれだけ充実していれば、いざとなればすぐ申し込みが可能です。南多摩斎場の魅力をホームページや口コミで確かめることで、きちんとした葬儀全般が実行できます。お迎えまで丁寧にしてくれるため、該当する市に住む人は利用の検討を行うことが大事になってきます。